語源

言葉・文学

「醍醐味(だいごみ)」の語源は仏教にあった!醍醐とかいう謎の乳製品

「醍醐味(だいごみ)」という言葉は、実は仏教用語に関係しています。
「醍醐」とはおいしい乳製品のことなのですが、その正体については今も謎に包まれているのです。
(…続きを読む)
言葉・文学

【女房言葉】現代ではすっかり定着した、室町時代の女官たちによる造語の数々

「おいしい」「おかず」「しゃもじ」といった言葉はすべて「女房言葉」といわれる造語です。
これらの言葉を生み出したのは、室町~江戸時代に宮中に仕えた女官たちでした。
(…続きを読む)
言葉・文学

語源をたどると見えてくる、オーストリアとオーストラリアが似ている理由

オーストリアは「東の国」、オーストラリアは「南の地」を意味します。
まったく違う方角を意味しているのが面白いですが、実はもっと面白いことに、遠く遠く遡ればここでいう「東」も「南」も同じ語源に行き着くのです。(…続きを読む)
生物・自然

パッションフルーツの「パッション」、由来ってなんだろう

パッションフルーツは、香り高い南国のフルーツ。
その名前には、実はあのキリスト教が密接に関係していました。
(…続きを読む)
歴史・伝承

キリンの名前の由来は?リアル「麒麟がくる」を体験した中国の皇帝がいた

キリンは、中国の伝説上の生き物「麒麟」に似ていることから名がついたそう。
そのいわれを辿ると、舞台はなんと600年前のアフリカにまで飛躍します。
タイトルとURLをコピーしました